MENU

教えて! ないとうさん! マジメでシュールな問答集

  • ないとうさんに質問する
  • Q.長所って活きていく上でいつかみつかるんですか?

    ないとうさん

    Q.長所って活きていく上でいつかみつかるんですか?

    A

    個人的には長所とか短所は「結果論」だと思います。
    つまり成功したら長所、失敗したから短所という考え方です。
    何か仕事をして、何年後かに、「ああ、あれが良かったんだな」と思える程度じゃないでしょうか。
    僕はかなり偉そうで、不遜です。
    批判力が高いので、「アンタのここが悪い」と堂々と言います。
    自分の会社の社長に「経営能力無いんじゃないすか。」といったこともあります。
    結果的にクビになっていれば短所です。「こういうことをいえる奴が一人くらいいたほうが良いな、むちゃくちゃ腹は立つけど。」と思われたら長所です。多くの場合は状況や結果が規定するものなのでしょう。
    もうひとつ、人間は自分の長所なんて把握しにくいものです。ただ、「あなたが持っている何らかの能力を駆使してきた」からこそ、いまのあなたは存在するのです。長所が全くない人は存在そのものが危ぶまれるでしょう。生きて、存在していることは、なんらかの長所がある証拠でもあるのです。何かは人によるけど。
    自己分析 | 2017.02.24 08:00
  • Q.考えすぎる性格なのですが、どうしたらもっと考えずに過ごすことができますか。

    ないとうさん

    Q.考えすぎる性格なのですが、どうしたらもっと考えずに過ごすことができますか。

    A

    悪いことではないと思います。何も考えずに、楽観だけで行動するよりずっと良いことだと思います。色々考えて、最悪の結果を想定して、それでも良い結果を生むための努力ができる、行動ができる。そういう人が一番評価されるのではないでしょうか。こういう能力のある人って少ないですね。特に政治家には。
    自己分析 | 2017.02.09 08:00
  • Q.自己分析で短所ばかりが浮かんできます。

    ないとうさん

    Q.自己分析で短所ばかりが浮かんできます。自信がどんどんなくなっていきます。自分は社会人にすらなれないのではと思ってしまいます。

    A
    いっそ自己分析なんか止めてしまえばいいのではないでしょうか。また、自己分析で見つかるものなんて特徴程度で、実際に長所かどうかは結果でしか見られないものだと思います。ご質問の内容からすると謙虚な方だと思います。それだって長所になることもあれば短所になることもあるでしょう。
    少なくとも僕が学生だった頃、自己分析なんて言葉はありませんでした。それでも就職はできました。
    社会に適合した人生を歩んでいるとは嘘でも言えないような状態ですが、まぁ、社会での居場所もなんとか手に入れてきているつもりです。最近はキャリアナントカみたいな人たちが跋扈していますが、一言二言や単なる理論で人生表わされちゃたまんねぇわな、と笑い飛ばして気にしない様にしてはどうでしょうか。


    社内で毒舌すぎると怒られました。ので補足です。
    基本的に「あなたが現在、何らかの行動をするという状態で存在している」ことが最大の長所だと思います。
    何言ってるかわかんねぇよ、ですね。
    人間は多面的な生命体で、長所と短所がいくつずつあるという、ゲームのステータスみたいに表現されるわけではありません。日々の生活を送るうえで、そういう長所と短所をやりくりしながら生きているわけです。

    僕は「冷静」とか「タフ」とか言われます。自分ではよくわかんないです。
    人と話をしていて、なぜそういわれるのかはなんとなく想像がつく、という程度です。
    そしてそういった「冷静」とか「タフ」であることが結果的に良い結果に結びついたことが、極々まれにあります。したがって結果的に「長所」となるのでしょう。
    でも前述の通り、自分ではよくわかりません。
    なぜならば普段通りのその性質を「やりくり」しながら、日々の生活を送っているからです。
    ご質問なさった方も、ご自身の特徴を「やりくり」しながら日々を送っていると思います。誰でもそうです。
    逆にやりくりができているということは長所が(もっと広義でいえば特徴が)存在している証明なのです。
    つまり「存在しているのは長所があるから」とということだと思っています。
    自己分析 | 2016.11.28 08:00
  • Q.しっかりと自己分析するコツは何ですか。

    ないとうさん

    Q.しっかりと自己分析するコツは何ですか。

    A
    自分の特徴を考えること、その具体例を挙げることです。長所とか短所とかは状況によって判断されます。昔、自分の長所は「ナルシスト」と語った学生がいました。その学生は自分が好きで好きでたまらなく、結果的に「自分のかっこ悪いところが許せないので、そういう部分は努力で直してきました」と言いました。特徴は良くも悪くもないですが、「何をしたのか」は評価に値します。自己分析とはそういう自分の行動の「きっかけとなるエネルギー源は何か」を考えることだと思います。
    自己分析 | 2016.11.18 08:00
  • Q.自己分析の必殺技はなんですか?

    ないとうさん

    Q.自己分析の必殺技はなんですか?

    A
    自己分析の目的とは、「自分の長所をさがす」ことではなく「自分って何者なんだろう?」という気持ちで挑もう。その結果と企業研究の結果を合わせてすり合わせるのだ。

    自己分析のイメージは「笑って○いとも!」の話をよくします。終わっちゃったけど。
    これは「ゲスト」に「司会者」(タ○リさん)が質問をして、この人こういう人なんやで~、と「観客」(視聴者)に伝えることが目的。
    自己分析に重ねて言えば、ゲストも司会者も視聴者も自分が行うだけのこと。
    「自分」に「自分」が質問をして、「自分はどういう人なんだろう」と「自分」に伝えるということですね。
    ムリに自分の長所を探すとか、そういうことに傾倒しないで、素直な自分を見据えて、「特徴」と「具体的なエピソード」をつなげて考えると良いと思います。
    もちろん手法は色々とありますが、決まった軸にとらわれるよりは「楽しんで」やるほうが自分がよくわかると思っています。
    自己分析 | 2016.09.30 08:00

ページトップ