MENU

教えて! ないとうさん! マジメでシュールな問答集

  • ないとうさんに質問する
  • Q.ボキャブラリーがなく、説得力のある文章が書けません。今から語力を養うにはどんな本を読んだりすればいいですか?

    ないとうさん

    Q.ボキャブラリーがなく、説得力のある文章が書けません。今から語力を養うにはどんな本を読んだりすればいいですか?

    A
    ボキャブラリーを増やすのであれば、辞書ですね。説得力にある文章とボキャブラリーはあんまり関係がありません。難しい単語で文書を書くと、威厳はあがりますが理解はされません。文章力があるというのは、難しい文章を平易な言葉で書く能力です。また、文章力を養いたいのであれば、どの本を読むかではなくたくさん読むこと、そしてたくさん書くこと、さらにたくさん読んでもらうことです。
    自己PR | 2017.05.31 08:00
  • Q.学校で習ったことと企業での仕事との相違があるので、企業に入ったあとにはいろいろなことを教えてもらいましたが、プロになるのに何年ぐらいかかりますか?

    ないとうさん

    Q.学校で習ったことと企業での仕事との相違があるので、企業に入ったあとにはいろいろなことを教えてもらいましたが、プロになるのに何年ぐらいかかりますか?

    A
    個人的な意見ですが、就職したら基本的にみんなプロですよね。自立して仕事ができるようになるまでには何年かかるか?という質問であれば広義では一生なれません。特定の技術を身に着けても、社会の技術も成長するからです。例として自動車整備士を考えてみましょう。卒業時に自動車整備士の資格をとっても、自動車そのものが高度な技術で作られていけば、それに合わせて努力をしていく必要があるよ、ということです。
    仕事全般 | 2017.05.30 08:00
  • Q.就職時と進学時で面接や履歴書の内容などに必要な内容は異なりますか。

    ないとうさん

    Q.就職時と進学時で面接や履歴書の内容などに必要な内容は異なりますか。

    A
    もちろんです。相手が求める趣旨が違います。就職活動の採用面接は「採用した後、当社に利益を還元できるか」ということが主眼になる、一種の「昇格試験」です。進学の面接は「本気で勉強する気ある?中でもなぜうちなの?」という本人の意思確認です。就職は企業が学生に給料を払う(時間を購入し、労働報酬を支払う)ことになりますが、進学は学校のカリキュラムに対して学生が授業料を支払う(内容を購入する、個人の志向への支払対価)ことになります。金銭の流れも正反対です。どちらも入りたいという思いはあるでしょうが、顧客と販売者の立場が逆なので、自ずと内容は異なります。
    面接とか | 2017.05.29 13:07

ページトップ