MENU

スタッフBlog ぽくぽくりくりく

  • 最近の20代って

    たけうち
    男だからとか女だからとか、25歳だからとか45歳だからとか、
    性別や年齢で何かを区切るのは、個人的には好きではありません。

    が、転職相談を受けて応対をしている中で、
    ここ最近少し気になった出来事をぼんやりと書いてみます。

    共通するのは、20代に見られる傾向。

    就活生にも通ずるものがあるかも?



    【気になったこと①】 こだわりが、あるようでない

    『年間休日は○日以上、夜勤はしたくありません!』

    という、強い主張。
    ま、要望としては理解できます。

    では、実際の仕事に対するこだわりはどうか?

    「どんなお仕事を希望されておられますか?」

    『そこは曖昧で…、何とも…、色々考えるんですけど…、く%ぁw※せdr¶gγ$yふν…』

    という感じ。

    うーん。

    肝心なこと、というか、大切なこと、というか。

    何に重きを置くかは人それぞれではあるんだろうけど、
    これは嫌だ!をしっかり主張できるなら、
    これがいい!もしっかり主張してもらえたらいいのに。。



    【気になったこと②】 『なら、それでいいです。』

    たまたま、2社の選考が決まったAさん。
    割と大手で、少し派手なイメージのB社と、中堅でやや地味なイメージのC社。

    面接日程は少しずれがあり、B社の1週間後にC社の面接があります。



    「お気持ちとして、優先順位はいかがでしょうか?」

    『B社の選考が先だし、先に内定が出るなら、B社でいいです。』

    「で」いいです。か…。

    ま、本当に両社ともに魅力を感じているなら、
    その返答は不思議ではないですけど。。

    結果、B社は不合格、C社は合格。
    フィードバック面談実施。

    「残念ながら、B社は見送りでした。C社は合格です。おめでとうございます。」

    『分かりました。ありがとうございます。』

    「お気持ち的にどうですか?C社にもそれなりのタイミングでの返答は必要ですが?」

    『内定頂けたということですよね。なら、それでいいです。入社します。』



    結局、この方はC社に入社されました。
    もちろん入社後もトラブルはなく、とっても評価されているそうです。

    であれば。

    めでたしめでたし♪で締めればいいわけですが、
    なんか色々と疑問を感じてしまう。。

    就活や転職活動に正解は無いですし、
    自分自身が納得していれば、それこそが正解だとは思います。

    ただ、どうせ何かに向かっていくのであれば、
    もうちょっと主体的に考えることができれば、
    その後の選択肢や生き方も変わってくるんじゃないかなぁなんて、
    勝手に思ったりはしてます。



    20代、まだまだ無限の可能性を秘めているはずの世代。
    色々な選択肢がある余裕なのかもですが、
    より主体的に考えていくことをおすすめしたいですね。
    就活アドバイス | 2017.10.17 08:30
  • 秋の行楽日和は、人によって天国にも地獄にもなりうる

    たけうち
    先週すごく寒くなったかと思えば、週末は夏がぶり返したかのような暑い日々に。

    いつの間にかそろそろネクタイ締める時期じゃん!って思いつつも、
    陽気な気温に流されて、むしろ額の汗をぬぐいつつ仕事にいそしむ、
    そんな今日この頃ですね。

    世間的にはとっても天気の良かった3連休、
    行楽シーズンには最高のコンディションだったように思えます。

    みなさんはいい思い出ができたでしょうか??

    個人的にはとってもしんどい3連休。。

    TVCMのおかげで、金沢でプリキュアショーがあることを知った娘ちゃんは
    目をキラキラに輝かせて「キュアホイップに会えるー♪」と嬉しそう。

    ここ数年は息子ちゃんを連れて仮面ライダーショーに連れて行っていたので、
    今年は2日連続かよ…とちょっと困っていたら、
    「俺仮面ライダーショーとか行かないから」と
    1年生になったらとってもクールな息子ちゃん。
    の割には、新しく始まった仮面ライダービルドを見て、
    サンタさんには変身ベルトをお願いする!と意気込んでいたりもしております…。

    さて、行ってきましたよ、プリキュアショー。
    娘ちゃんと2人でデートです。

    10:30~と15:30~の2回、北陸ラーメン博の会場内での開催です。

    初めて行ってみた2年前、お昼過ぎでしたが
    会場までは超渋滞でたった2kmを走るのに2時間かかった思い出が。

    ということで、朝早めに出て、それだけ見て、混みあう前にさっさと帰ろう。
    ラーメンは諦めよう、というパターンで決行。

    行くまでは割とスムーズ。駐車場でもどうにか順調。
    おお、なかなか狙い通り。

    さて、会場内は…

    うげげ!!なんだこの人だかり…
    朝そこそこに早い割に、ラーメン店にもスイーツ店にも長蛇の列。

    ということは、ショーのステージは…

    40分前、9:50の時点ですでに立ち見までいっぱい…。

    無理矢理にならない程度に、ちょっとだけかき分けて、行けそうなところまで。
    座れるとも思ってなかったけど、立ち見の2列目くらいかな。
    前のお父さんが子どもを抱っこしたら、ちょっと見え辛くなっちゃうかもなーくらいの場所。

    仮面ライダーより人多い?
    やっぱり息子ちゃんより娘ちゃんのために頑張る父親多数??

    ちゃんと歩いていこうね、ちゃんと立ってるんだよ、と
    100回以上言い聞かせたはずの娘ちゃんだったのに、
    実際車を降りたら「あるけーん」「だっこー」「ぱぱだいすきー」の連続。

    ぱぱだいすきーって、それ言われたら言い返せない親バカなワタクシ。
    でも、3歳にして超女子な娘ちゃん、それすら分かってて、実は計算高い悪女??
    駄目だと思いつつも、ちゃんと歩きなさいと叱りつつも、結局娘ちゃんには甘いという…(;´・ω・)

    結果、会場到着からショー終了の11時頃まで、ずーっと抱っこしっぱなし。。。

    一応写真も撮ったけどね、抱っこしながらでブレブレでした。。


    案の定?次の日は腕が上がらない…(TwT。)



    続いて、はだしの王国というイベントにも行ってきましたよ。


    趣旨や狙いはとってもいいと思います。

    早速はしゃぐ子どもたち。


    でも、子どもたちの感じ方はそれぞれ。
    天気が良かった分、確かに暑い。

    裸足で芝生の上を走りまわっていた子どもたちも少し経てば



    「あついー」「つかれたー」「かえりたいー」



    はい出たー。お決まりのパターン。

    こうなってからずるずる引っ張っても無駄なことは嫌というほど経験してる。

    はいはいそうだね、じゃあ帰ろうねーで退散。



    大したお出かけはしてなくても、疲れ切った3連休。
    これを幸せだと感じればそれはそれかもですが、正直仕事してるほうが楽だったり。。。



    と、親になると感じる時期が来るかもですね。

    11月にも3連休。さて、どうやって乗り切ろうか…。
    たけうちのヒミツ | 2017.10.10 23:59
  • おしごとマッチング交流会

    たけうち
    先日9月27日(水)は金沢市主催の「おしごとマッチング交流会」が開催されました。

    入札案件でJJCが実施することになった、このお仕事。

    学生のみなさんからすると、聞き慣れない言葉が並ぶかもしれないですが、
    ちょっとだけ経緯を説明すると。

    ①金沢市が「市民のため、社会のために、これをしよう!」を企画する

    ②予算をとり、どこかできそうな会社に事業を委託する

    ③「それやります!」って会社が喧嘩しないように、
      入札(要は一発勝負のオークションみたいな感じ)で、委託先を決める

    ま、これが超簡単な入札の仕組みです。
    入札って、道路工事とか公共工事で聞こえてくる言葉かもしれないですけど、
    JJCが該当するような業界でも、入札案件っていうのはあったりはします。



    この機会、要は結婚や出産や育児や介護などで社会から離れた女性の方々に向けて、
    再就労を支援しようとするきっかけになれば、という企画。
    満足度は様々ではあったものの、結果的に動員も思った以上にあり、
    成功ではあったかなという声も頂けて、どうにか無事終了。

    実は、この企画を通してJJC的にも色々なことを試してみました。
    Facebookを中心に、SNSでの広報・拡散。
    初めてのTVCM。
    実施こそ至らなかったものの、テレビ内での告知タイムへの応募など、
    できることがあることに気づかされた、とてもいい機会でした。



    さて、学生のみなさん向けにまじめな意見を1つだけ。

    男女間で差があるとは思っていないし、良くも悪くも平等だと個人的には考えています。

    但し、現実的には女性はまだまだ弱い立場であると感じてしまうところもあります。



    ゆくゆくの、迎えるであろうライフイベントに対し、
    一度職場を離れることがあったとしても、どうやって復帰できるか、
    そのためには何ができるようになっていなければならないか。

    より早い段階からそれらを意識し、キャリアをしっかり積むことで、
    見え辛い未来が見えやすくなるような気がする。

    育休や産休などの制度が確立されていることも大切ですが、
    『必要とされる人』であれば、会社はあなたを手放さない。
    そうなるために、何をするか、どう生きるか、を考えることができればベストですね。



    ま、実際に働いてみないと分かんないよねー (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
    フリーテーマ | 2017.10.02 23:55
  • 新しいデバイスで、ビジネスの可能性は無限大!

    たけうち
    とか、調子良いこと書いてみました。

    今回はたまーにある(?)、完全自己満自己中ブログです。

    今、JJC社内は少し浮き足立っています。

    その原因は…これだ!


    https://www.apple.com/shop/buy-iphone/iphone-7

    社有携帯が先週からiPhone7に変わりました。
    これまでのAndroidは、もともとの機種のスペックが高くなかったこともあり、
    お世辞にも超便利ツールとは言い難かったものの、
    今回iPhoneになったことで得られたスムーズな操作性は、
    スマホに慣れた社員もそうでない社員も、
    きっとこれまで以上のパフォーマンスを発揮することでしょう!!

    個人的には2年ほど前からiPhoneユーザーで、6を使っています。
    もともとはSONYのExperiaシリーズのファンで、絶対Androidだと思っていましたが、
    当時の機種変時の価格につられ(安かったからね)、iPhoneにしてみたら、
    納得!というか満足!

    いやー、iPhone流行るのもわかるなぁって思ってしまった。
    なんか、ちょっと、便利。

    いい歳して、服や小物がまだまだ大好きで、
    個人的にはそれぞれにこだわりを持っている、つもり。

    時計とかも好きで、○十万の高い時計を眺めつつ、
    一生のうちに一度くらいこんなの身につけたいなぁ…と思いを馳せていたりするわけですが、
    今回これだけ便利なビジネスツールが手元にあるならば、
    スマートウォッチとか狙ってみてもいいかも!なんて思ってみたり。。

    SONYのwenaシリーズをクラウドファウンディングで見たときに走った衝撃。
    これはありだと思いつつ、弟に先に買われてしまったので、
    じゃあ価格的にも現実的なこのへんかな。


    https://www.skagen-japan.com/

    SKAGENのスマートウォッチ、30,000円強なり。

    そもそも今さらスマートウォッチ!?と思われるかもしれないですが、
    ちょっと試してみたいー。



    何事も目標があると、きっと頑張れる!

    それがモノであっても何であっても、頑張るきっかけになるならいいじゃあないか!

    これが個人的なモットーです。



    ということで、何かに楽しみをもって頑張りたいと思います。

    ちなみに、デバイスが新しくなったからと言って、
    ビジネスの可能性が無限大になるわけではありません。
    どれだけツールが優れていても、結局は使う人と使い方次第。

    肝に銘じて、浮かれた足を地につけて、しっかり頑張らないとですね。
    たけうちのヒミツ | 2017.09.25 23:15
  • とか言ってないで、やってみな

    たけうち
    "トンネルを抜けると
     次のトンネルの入口で
     果てしない闇も 永遠の光も
     ないって近頃は思う
     だから
     「自分のせい」と思わない
     とか言ってないでやってみな”

    仕事をしていると、色々な課題や壁にぶち当たります。
    ま、仕事じゃなくてもそうか。

    個人の問題。部署の問題。事業部門の問題。会社全体の問題。

    答えが見えていても、できない場合。
    答えがわからず、もがき苦しむ場合。

    個人的には、「とか言ってないで、やってみな」ってタイプです。
    というか、そうだと思っています(評価は周りがするものだからねぇ)。

    あーだこーだ言ってたって、机上では何も解決しない。
    事件は現場で起きている!ではないですが、
    とにかくやってみて解決策を模索するタイプ。

    でも、それが全てじゃないとも思います。
    闇雲に動くより、ある程度慎重に方向性を見極めて、
    その上で具体的なアクションをとるっていうことも、やっぱり必要。

    数学みたいに正解はないってことがほとんどだからね。
    だから楽しいし、難しいとも言える。



    でも、やらなきゃいけないときは、やらなきゃいけない!

    今は、「とか言ってないで、やってみよっ」って気分で、
    ちょっとがんばってみようと思います。
    フリーテーマ | 2017.09.11 23:55

ページトップ