MENU

スタッフBlog ぽくぽくりくりく

  • 就職活動調査(2018年4月1日現在)

    たけうち
    キャリタス就活2019による、学生動向の調査結果のお知らせです。



    ●エントリー状況 : 1人あたりのエントリー社数の平均は26.2社

    ●セミナー参加状況 : 企業単独セミナーへの参加社数の平均は9.7社

    ●選考試験の受験状況 : 平均受験社数は、筆記4.9社、面接3.0社

    ●内定状況 : 内定率は18.8%。就活終了者は内定取得者の17.3%



    みなさんどうでしょうか??

    アンケートに答えた学生の平均ではあり、
    アンケートの応えた学生はおそらく就活は順調な学生が多く、
    結果的に世間の一般的な標準よりはやや高い数字になっているのではないか、というお話です。
    (キャリタス担当者談)

    良いも悪いもないですが、1つの指標として、しっかりがんばっていければいいですね!

    周囲の動きにぶれない強さも必要ですが、
    右に倣ってやるべきことをやらなきゃいけないという見方もできます。

    まーつまりはがんばろうねってこと!!
    就活アドバイス | 2018.04.17 22:30
  • そろそろはーるですねぇ♪

    たけうち
    やっと!

    やっと、暖かくなってきました。

    なんとなく、うきうきする、春。

    最近、よく街中でリクルートスーツの学生を見る気がします。

    就活生かな?
    もしかして新入社員?

    企業様からも「本日が1次面接でした。」とか
    「そろそろ企業セミナーも4回目の実施になります」とか、
    色々聞こえてきています。

    早ければ、内々定が出たって学生もいたりいなかったり?

    そんなこんなで春ですね。

    ちょっと気取りつつ、がんばっていきましょう!
    就活アドバイス | 2018.03.26 23:13
  • 悩める学生たち②

    たけうち
    引き続き、先日『北陸U/Iターン相談ブース』にて。
    お会いした学生Bさん(♂)の話。

    ――――― 「営業職を希望しますが…」 ―――――

    こちらも地元の大学に進学し、一応地元での就職を希望している学生のBさん(♂)。
    北陸の話ではないですが、参考になりそうなので記載してみます。



    た : 「就活順調ですか??」
    B  : 『実は、とっても焦っています…。』

    とりあえず、「営業職」として就活に臨んではいるものの、
    具体的にやりたいことがなく、合説で企業の説明を聞いても、
    ピンとこない様子。

    「そもそも、なぜ営業職を希望しているのですか?」
    『夏に、あるメーカーのインターンシップがあり、参加しました。
     BtoBで提案をする場合、お客様への提案方法などを議論しながら試行錯誤し、
     その成果が売上という形で見えることが面白いと思ったからです。』

    それはいい経験だ!
    じゃあ、何を扱いたいか、だけの話な気がする。
    業界をどうやって絞り込むか、ですね。

    「就活は置いておくとして、趣味は?」
    『色々ありますけど、具体的には、何だろう…』

    こちらも色々と話をしていくと、部活でやっていたテニスが好きで、
    まさか就活と結び付けれるとは思っていなかった様子。

    もちろん、直接的に「テニスに関わる仕事」かどうかは置いておくとしても、
    「テニス」というキーワードでも色々と仕事は見いだせる。

    テニスコートの運営、テニス教室の先生、
    テニスラケットやテニスシューズなどの開発・販売、
    その他まだまだ色々。

    インターンシップの経験も含め、メーカーでの仕事には興味があった様子。
    となると、少し絞れてきたかな。

    あとは勤務地だったり、他の条件ですね。

    一緒になって色々模索してみたら、お気に入りのスポーツメーカーが浮上。
    但し、そこはある程度勤務地が絞られており、
    Bさんが就職するとなるとBさんの地元は離れることになる。

    ここからはどのように考えるか、ですね。
    地元優先であれば、その範囲内で探すことになるし、
    やりたいことを追い求めるなら、地元を出る必要だって、場合によってはある。

    『前向きに考えてみます!』

    とブースを立った彼は、少し方向性が見えたみたいで、
    表情もイキイキとしていました。

    少しでも良い出会いが見つかれば、と思います。

    まだまだ混沌とした想いが入り混じりながら、あの手この手を模索している、就活。

    結果、どこまでの満足や納得に到達できるかは人それぞれかと思いますが、
    「やるなら今」という、大事な時期です。

    是非、がんばってくださいね!
    就活アドバイス | 2018.03.19 18:30
  • 悩める学生たち①

    たけうち
    先日、ある大学の学内ガイダンスに

    『北陸U/Iターン相談ブース』

    として、参加しました。



    お会いした学生Aさん(♂)のお話。



    ――――― 『公認会計士になりたいんです』 ―――――

    県外出身で、北陸とは無関係そうなAさん。

    た : 「就活どうですか?」
    A  : 『金融業界を考えておりまして…。北陸ってどうですか??』

    北陸だとこんな企業が目立っているかな、とか割と一般的な話を。
    あんまり欲しい返答ではなかった様子。
    というか、北陸には興味がない様子。

    もちろん、就活に関する相談として、話を続けます。

    「何かお考えのことがおありですか?」
    『実は、公認会計士になりたいんです』

    おお、そうなんだ。良い目標ですね。

    「なんで公認会計士になりたいのですか?」
    『ただの憧れなんですけど…昔何かのドラマで見て、かっこいいなと思って』

    うん、きっかけは何でもいい。目標を持てたことが大切。
    そして、それに向かって努力することが大切。

    「公認会計士になりたいのは分かりました。
     それで、金融系への就職を考えているのですか?」
    『いや、金融系に行くと、将来の仲間が増えるかと思って』

    ??

    なんか話が見えづらいなぁ。。。

    結局30分ほどじっくり話をして、全貌が見えました。
    Aさんの話を解きほぐしていくと以下のようにまとまりました。

    ・公認会計士にはなりたい
    ・よくわからないけど、独立したい
    ・そのために、若いうちは同志となる仲間を集めたい
    ・となると、金融系で働いている人が同じ思いでいたりするのではないかという推測

    うーん。
    夢は大きい方がいいんだけど、ちょっとぼんやりしすぎてないかな…。

    公認会計士に憧れる、憧れるからそこを目指したい。これは良いと思う。

    でも、どうやったら資格が取れるかとか、
    類似している資格や役割との違いだったりとか、
    資格を取ったらどういうところで働くべきか、などがあんまり調べ切れていなくて、
    そこはもっと突っ込まなきゃいけないよね。

    あと、 【資格は手段である】 という認識。

    「公認会計士になる」ことが目的ではなく、
    本来は公認会計士という資格を用いて何かを行う、
    という手段でないといけないはず。

    結局、お話の中で

    「公認会計士という立場で、
     財務的な目線から企業のコンサルティングに携わっていきたい」

    という方向性を見つけることができ、選択肢の1つとして考えていけそうでした。

    少しでも見つめ直す時間の提供ができていればと願っています。

    きっと、誰しも言えること。
    ゆくゆくのところ、本当にやりたいことは何なのかを考えて、がんばってもらいたいですねー。
    就活アドバイス | 2018.03.14 09:00
  • 就活は情報戦である

    たけうち
    3月1日、先週より就活が大々的に解禁となりました。

    これに伴い、全国各地で合説の実施も多く、
    正に今、就活が本格的に始まった時期となりましたね。

    みなさんにお伝えしたいのは、
    「必要な情報を適切なタイミングで収集する必要がある」
    ということ。

    大々的に解禁になったとは言え、今後の各社のスケジュールは千差万別、
    少しでも興味がある企業はしっかり追いかけて、
    採用サイトなどもこまめにチェックすべきです。

    ここからの動きは早いですよ。

    興味がある企業でも、気づけば個別セミナーの申し込みが終わっていたり、
    選考の申し込みが埋まっていて参加できなかったりという事態も
    決して少なくないはず。

    「えっ。そんなの聞いてないし…」

    ではなく、情報は自分から掴み取る必要があるわけです。

    今やSNSが発展している世の中、みなさんもあの手この手で
    情報収集を心掛けてみてはいかがでしょうか。
    (って言っても、webの信憑性は分からないけどね)



    ちなみにワタクシ、週末は約2年ぶりくらいにフットサルをしてきました!


    色々な雑談からあるフットサルコートのHPを見たら、
    今までにない時間帯で個サル(個人参加型フットサル)の実施があることを発見。
    この時間帯なら行けるかも、と思ったが吉日、
    すぐに周囲の段取りをつけて早速参加してみたわけです。

    いやー、やはり情報収集ですねー。
    以前は実施がなかった時間帯でも、こうやって変化があったりする。

    就活も同じ!(は、強引?)

    適切なタイミングで適切な情報を収集して、悔いのない就活にしていきましょう!!
    就活アドバイス | 2018.03.06 08:00

ページトップ