MENU

スタッフBlog ぽくぽくりくりく

  • 興味

    どうおん
    先日、部屋を片付けていたら見つけてしまいました。

    学生時代に書いた卒業論文。

    テーマは、なんと、企業の採用活動に関するもの。


    過去に経験した2社は、「採用」や「人材育成」とは関係ない仕事でしたが、
    紆余曲折を経て、今は「採用」や「人材育成」に関する仕事をしています。

    (あの頃から、興味あったんだなぁ…)


    社会人になると、どんな人でも勉強が必要です。(学生時代より勉強してるかも)

    興味のないことや嫌いなものを勉強するのは、正直しんどい。(かなり、しんどい)

    吸収力も違います。



    さて、2016年も残り1ヶ月。

    月末・年末は、進んできた道を立ち止まって、振り返るちょうど良いタイミングですね。


    AかBか、なぜあの時この道を選んだのか?

    そこにあなたの「興味」があるし、一つ一つの決断が今のあなたを作っています。



    「何に興味があるか?」は、なかなか出てこなくても、
    「何に興味がないか?」は案外出てきたりして。


    (よく知りもしないで、先入観で「興味なし!」と振り分けるのも、ちょっと気になるけど)


    たまには、振り返って、自分と向き合ってみてはどうでしょう?

    フリーテーマ | 2016.11.30 19:14
  • 就活か結婚か

    たけうち
    先週末は名古屋にて、富山・石川・福井へのUIターン相談ブースを構え
    来訪された学生さんたちと面談をしてきました。

    お会いした学生さんたちは色々と悩みや考えていることがあるようでしたが、
    その中から1つの事例をご紹介します。



    「結婚したい彼氏が名古屋にいる。
     地元北陸での就職か、名古屋での就職か悩んでいる。」 (by 女子学生A子さん)



    なんか、恋愛相談ですね(笑)

    もちろんこのA子さん、最初に話を始めた時は、

    「私は名古屋の大学に進学しましたが、地元は北陸です。
     地元がこちらではない場合、名古屋での就職は難しいでしょうか?」

    という質問からスタートしていきました。



    さて、少し見解をお伝えしましょう。



      ちなみに先にお伝えしますが、東京や大阪を中心とした、
      大都市圏と呼ばれる街では『なぜ東京なのか?』などと問われることはほとんどありません。
      (必然的に人が集まってくるから、という理由かと思われます)
      このお話は、地方特有の「就活地方あるある」くらいのものだとご理解ください。



    まず、希望勤務地やエリアに関して、
    「○○だから、ここで働きたい」という理由が明確であれば
    基本的には企業様も納得頂けるはずです。

    但し現実的に言えば、できれば『地縁』は欲しいところ。
    A子さんの場合、彼氏が北陸でも名古屋でもなかったら
    大変だったかもしれないですが、
    進学先の名古屋ということなので、違和感はないと思われます。

    進学先エリアでの就活の場合、企業様から「地元に戻らなくていいの?」と
    問われるケースはあるかもですが、基本的には何も問題がないでしょう。

    また、結婚というキーワードが前提であれば、
    簡単に地元に戻りたいとか言わないであろう、という観点で見られるため、
    名古屋の企業様も安心感はあるはず。

    (ただ、結婚というキーワードだと企業目線で言えば
     他の懸念事項が生じる可能性はあります。)
    (話が大分それてしまうので、この話はまたそのうち。)

    逆に、希望勤務地がなさすぎるのも問題かもしれないですね。
    本当にどこでもいい場合でも、
    「色々な場所へ行って見聞を広げたいから」という程度の理由はあった方がいいです。
    本当にやる気あるのかな?何も考えていなさすぎではないかな?と
    思われてしまっては面白くありません。

    お仕事の内容や会社の体制によっては、転勤必須が条件のケースもあります。
    ご自身のライフプランも含め、色々と考えてみるべきですね。



    さて、質問の返答という観点に戻しましょう。

    基本的には(地元ではないから、という理由での)
    名古屋での就職は厳しくはないと思います!
    がんばってほしいですね。



    そして、面談をちょっと突っ込んだら出てきた、「結婚か就活か」というテーマ。

    個人的な見解ですが、結論からお伝えすると、



    『結婚より、自分自身がやりたいことなどを重視した上で、就活を優先した方がいい』



    となります。

    失礼な話かもしれないですが、学生時代の結婚観は
    社会人になれば、残念ながら嫌でも変わります。
    今の恋人とは、学生という環境だからうまくいってはいるものの、
    お互い社会人になれば新しい出会いはたくさんあるし、
    時間や過ごし方、もっと言えば価値観も少しづつ変わってくる可能性があります。

    もちろん、別れなさいというつもりは一切なく、
    その上で続くんだったら結婚すればいいと思います。
    そうなれば最高ですね。

    そのタイミングであれば、堂々と「結婚するから」を理由に
    寿退社するなり転職するなり、考えればいいと思います。

    2人が本当にうまくいくかどうか、
    試す意味でも少し離れてみるのはいいと思いますよ。
    (ああ、僕も大人になったなぁ。。。)

    A子さんの場合、最悪恋人とお別れしても、名古屋での就職に悔いはない!
    と言い切れるくらいのつもりであれば、名古屋での就職を考えてもいいと思いますね。
    結婚の話がなければ地元を優先するということであれば、
    迷わず地元就職を心掛けるべきだと思います。



    本当にうまくいく人は、うまくいくんです!!(  ̄- ̄)トオイメ



    但し、先に書いたようにこれらはあくまで個人的な意見です。
    おそらくは賛否両論かと思います。

    悩める若者のみなさん、色々と悩んで成長していってくださいね(^_^)/



    ヤンヤ٩( 'ω' )وヤンヤ٩( 'ω' )وヤンヤ ◆今週末はイベントだ!◆ ヤンヤ٩( 'ω' )وヤンヤ٩( 'ω' )وヤンヤ

    富山・石川・福井へのUIターンを検討されている方、

    ぜひ『12/3業界研究会@神楽坂』または『12/4業界研究会@梅田』へお越しください!

    北陸を代表する企業の担当者が、就活に関するリアルや北陸事情などを、
    パネルディスカッションなどを通して語ります。

    申込は、こちらから↓

    〇12/3(土) ほくりく業界研究会in東京
    https://www.jjc-net.com/2018/event_info/gyokai_kenkyu_in_tokyo.html

    〇12/4(日) ほくりく業界研究会in大阪
    https://www.jjc-net.com/2018/event_info/gyokai_kenkyu_in_osaka.html


    JJCスタッフが、上記のような相談にもしっかり応対させて頂きます!!
    みなさんと会場でお会いできることを楽しみにしております( ̄∇ ̄)
    就活アドバイス | 2016.11.28 18:12
  • 短めのやつ

    たにうち
    どーも金曜日担当タニウチです。

    こうも毎週ブログを書き始めるとたまには手抜きしたくなります。

    そこで今回はためになる一言で終わらせます。



    「どんな良いこと言っても、鼻毛出てたら意味ない」



    皆さん、身だしなみに気をつけていきましょう。
    就活アドバイス | 2016.11.25 17:21
  • LIVE

    どうおん
    さて、1日遅れの木曜日にどうおんです。

    先日、行ってきましたLIVEに。

    といっても近所のカフェで、お客さん40人くらいのこじんまりとしたピアノ演奏会的なもの。

    社会人になり立ての頃、癒しを求めて購入したCD。私の中では、超有名人。


    息づかいも聞こえる距離・・・  


    震えましたよ。そりゃもう、感動!!



    もっと先日、行ってきましたLIVEに。

    これは上京をして、とある実力派ダンス集団を観に。

    ある日、動画サイトで見つけた彼ら。好きな方々の間ではきっと超有名人。



    髪の毛の先も見える距離・・・  


    これもまた震えましたよ。 圧巻!!



    この、何とも言えない胸の高鳴りは、文字では表現しきれません。
    口下手なので、口でも表現しきれません。



    ・誰かの話、うわさをきいて…
    ・何かに書いてある情報を読んで…

    それだけでは分からないことは、たくさんあります。


      『事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!』

      (ちょっと古いし、ちょっと違うけど)


    その会社のことは、やっぱり、足を運んで、
    目で観て、その会社の人に話を聞いて、肌で感じてみないと分からない。
    (履歴書だけであなたの全てが分からないように)


    会社がまとう空気感、意思決定の時に大切にしていること、
    若手社員の輝き、ベテラン社員の安定感・・・


    興味を持ったら、行く。
    もっと興味を持つために、行く。


    検索すればいろんな情報は手に入るけれど、
    行動した先にしか本当のリアルは無いと、そう思うのです。


    まずは、合説から。


    行動してる?
    フリーテーマ | 2016.11.24 21:54
  • 口は災いの元??

    たけうち
    オフィスビルって、いくつかのテナント(企業)が入ってたりしますよね。
    僕は前職から数えると、異動や事業所移転などの経験より、今のビルは5つになります。
    大体どのビルにも、清掃専門のおばちゃんが数名勤務しておられます。



    そう、どこのビルにもきっといるであろう、清掃おばちゃん。
    早朝から、ビルの廊下はもちろん、トイレまでいつもきれいにしてくれる、清掃おばちゃん。

    当然ビルとの契約で、お仕事でされておられるわけですが、
    清掃おばちゃんがいるからこそ、そのビルで働いている人たちが
    気持ちよく仕事に集中できるわけですね。

    おばちゃん、いつもありがとう。



    さて、そのおばちゃんたちですが、
    よく話す人もいれば、全然話さない人がいたり。



    先日、ある企業の工場見学に行き、ヘルメットをかぶったので、髪の毛がぺちゃんこに。
    どうせ誰も見てないんだよなぁと思いつつ、社内に戻ってきて、
    少しだけ髪型を直すためにヘアワックスを付けようとトイレの手洗い場へ。

    せっせせっせときれいに台を磨いていたのは、普段あまり話さない口下手だと思われるおばちゃん。


    「ここ、使っていいですか?」

    『どうぞどうぞ、使ってください』


    無言でワックスを手のひらで伸ばし髪の毛をコネコネ。
    おばちゃんは一生懸命台をフキフキ。



    突然、清掃おばちゃんが一言、


    『それ、ムース?』


    (おっ!まさかこのおばちゃんが自ら何かを発してくるとは!!)


    「いや、これはヘアワックスって言うんです。」


    『髪、立たせるの?』


    「うーん。立たせてるというよりは、これでもまとめているつもりです。」


    (少しだけ間があって)


    「どうせ元が元なだけに、努力しても無駄なんですけどねぇ…。」


    って、軽く冗談を言ったつもり。
    普通の会話の流れかな、と。

    すると、無言からの数秒後


    『そうよね。でも元は親のせいだから、仕方ないよね。』



    (えっ)



    そうそう、そうなんですよぉ…



    って、えっ??( ̄□ ̄;)



    …ってことは、やっぱり元もイマイチってこと??



    おいおい…( ̄へ  ̄ 凸



    ま、それが事実とは言え、普通面と向かって言わないよ、おばちゃん…



    口下手なおばちゃんとしては、精一杯の愛想で言ったつもりの一言。(であろう)
    おそらく、あの数秒間の間、何か言わなきゃと一生懸命頭の中で言葉を探して、
    どうにか頑張って発したセリフだったんだろう。。



    気を遣ってくれて、ありがとう。
    そして返事をしてくれて、ありがとう。
    会話につきあってくれて、ありがとう。
    逆に相手を落としてますよ…清掃おばちゃん…。



    でもね、いつもありがとうございます。

    社会って、みんなの仕事で成り立ってますね。
    フリーテーマ | 2016.11.21 18:32

ページトップ