MENU

スタッフBlog ぽくぽくりくりく

  • 家に帰るまでが、就活です。

    たけうち
     「家に帰るまでが遠足です。」

    小学校なんかで、よく聞こえてくる話。
    これってローカルルールじゃないよね?
    聞いたことあるよね?
    全国的なものだと仮定して話をさせて頂きますね。



    遠足って基本楽しいイベントですよね。
    非日常を味わえる、小学生くらいならワクワクのイベント。
    先生が「おやつは300円までですよ!」なんて言うもんだから、

     『それは消費税込ですか?』

    なんて、今思うとクレヨンしんちゃんばりの
    生意気な質問をしていました、はい、僕です。



    でね、遠足って基本はバス移動だったりすると思うんですけど、
    行った先から帰ってきて、小学校にて解散するじゃないですか?
    そんな時、先生は決まってこう言ってました。



     「家に帰るまでが遠足です。」



    個人的解釈としては、
    「小学校に帰ってきたから終わりじゃないよ、ちゃんと無事家まで帰るんだよ」
    ということかと思っています。



    要は
    『テンションは上がっているだろうけど、ふらつかず、無事帰宅しなさい』
    ということかな、と。



    でも、うっかりwikipediaなんかを見ちゃうと、色々記載されてました。

    って言うか、wikipediaで「家に帰るまでが遠足です。」って表示されてること自体、びっくり。



    って思ってたら!!!!



    えっ



    wikipediaじゃなくて、アンサイクロペディアでした…( ̄◇ ̄;)エッ

    なんかいろいろな説、というか、解釈が書いてありますね。。

    ま、ここまでは置いておきましょう。



    さ!



    さて!!!



    いよいよ明後日28日(水)はみなさんお待ちかねの「ほくりく大企業博」の日!
    既にインターンシップや何らかの合説に参加したみなさんも、今回が初めてというみなさんも、
    企業様としっかり向き合える、大切な機会です。



    是非、視野を狭めすぎずに、色々な可能性を探しに行きましょう!



    で、このイベントは12:00~17:00ですが、
    ぞの前後、企業担当者様とはどこですれ違うか分からない。

    家を出てから家に帰るまで、「就活生」として、見られている意識を持って、
    交通ルールを守ることは当然ながら、食事や喫煙、その他常識的なルールに沿って
    行動することを心掛けてみてはどうでしょう?



    みなさんからすると嫌な、過去の事例を1つ。

    ―――――――――――――――――――――――――――

    ある企業の社長が会社に戻る途中、横断歩道で信号待ちをしていたら、
    目に入ったのは同じように信号待ちをしていた就活生っぽい若者。

    そう言えば自社も今日は面接だなぁって思っていたら、
    その就活生はおもむろに煙草をくわえ、
    周囲を気にせず煙をぷかぷか。
    そのままくわえ煙草ですたすた歩き、道端に吸殻をポイ捨て。

    うーん、それは頂けないなぁと少し嫌な気分になりました。

    で、帰社次第、面接に選考予定の学生さんが来たと思ったら…

    さっき見かけた、ポイ捨て就活生!



    その見られていた行為が全てではなかったかもしれませんが、
    結果は不合格にしたとのことでした。
    (ま、印象は良くないよねぇ)

    ―――――――――――――――――――――――――――




    もちろん、これは就活に限った話ではありません。
    日常生活というか、等身大の自分自身を表現するのが、就活。
    逆に言えば、普段の何気ないしぐさが伝わってしまうのも、就活。

    常に人目を気にしようよとまでは言いませんが、
    社会人になる自覚は持とうよ、ということですね。



    さて、話を戻しましょう。

    みなさん、明後日ですよ、明後日!!
    12月28日(水)!!

    JJCスタッフも、みなさんとお会いできることを
    心より楽しみにしております!

    12月28日(水)、石川県立音楽堂にて、
    あなたのご来場をお待ちしております╭( ・ㅂ・)و̑ グッ






    あ、あとどうでもいいけど、遠足の話でさ、

     『先生、バナナはおやつに入るんですか?』

    ってよくマンガなんかでありそうだけど、
    実体験としては聞いたことないな。。

    本当にそんなの言ってる子って、いるのかな…?
    就活アドバイス | 2016.12.26 19:28
  • もう一つ

    どうおん
    1週飛ばしてしまったので、もう一つ。


    『今日の占いが一位だった。知ったのは夜だったけど。それでも、前を向く。』


    (さっきは、博報堂の尾形さんだったので、
    今度は、電通の岩田純平さんのROOTSの広告コピーを)


    前向きに、いきましょう!
    フリーテーマ | 2016.12.22 09:07
  • 勝負の日

    どうおん
    1週飛ばしてしまいました。

    ダメな社会人です、すいません。


    さて、最近、忘れ物・失くし物・探し物が多い私。
    シャキッとしないと…と思ったそばから。。

    占いで最下位。。


    そんな朝は、決まってこの言葉を思い出します。


    『運勢は、生まれた日より、選んだ服で、変わると思う。』


    (尾形真理子さん LUMINEの広告コピーです)



    大切な面接の日。

    シャキッとしてないなと感じる日。

    外がどんより暗い天気の日。


    気合いを入れて、がんばりましょう!
    フリーテーマ | 2016.12.22 08:04
  • アリとキリギリス、その後。

    たけうち
    前回、『キリギリスになるな!アリになれ!』という内容を書かせて頂きました。

    もちろんこれは個人的な独断と偏見での上、発信しているメッセージですので、
    『ふーん、そんな風に考える人もいるんだー』くらいで捉えて頂きたいとは思います。

    この手のお話は、最終的にきれいにまとまっている美しい物語であるはずなのですが、
    敢えてもう少し突っ込んでみましょう。


      『困ったキリギリスは、その後どうなったのか』


    実際には諸説あるようですが、思考を巡らせると以下の2つに絞れそうです。


    【その①ハッピーエンド編】

    アリ:『一緒に食料を食べよう。そのかわり、歌を歌ってみんなを楽しませておくれ』

    嬉し涙を流しながら、キリギリスは一生懸命にエンターテイナーとなり、
    仲良く冬を乗り切りました♪チャンチャン♪

    という説ですね。

    確かに美しい。
    幼い子どもたちが読むことを想定している童話であれば、理想的な終わり方です。


    【その②ハッピーエンドではない編】

    アリ:『働かなかった罰だね。食料はあげないよーべろべろべー』

    結局食料にありつけなかったキリギリスは餓死してしまう…。
    寒々しい説です。
    幼い子どもたちが読むには、ちと酷な厳しめの展開。


    さて、やはり捉え方、考え方は人それぞれですが、
    個人的には【その②】が『あるべき姿』ではないかと思ってしまう卑屈な人間です。


    えっ


    夢も希望もない、弱肉強食的なものをあるべき姿だなんて、ひどい話じゃないかって??


    …だってさ。


    アリは暑い時期も汗を流して一生懸命働いたんだよ?
    自分がしたいことや、楽なこともきっと我慢して、将来を見据えたんだよ?
    キリギリスはただ歌を歌っていただけなんだよ?
    しんどいことには蓋をして、好きなことばかりしていたんだよ?

    キリギリスがプロのミュージシャンで、
    歌を歌うことで報酬を得ていたという解釈であれば、
    話はまた異なってきます。


    が!!


    要は「好きなことをして遊んで暮らしていただけ」ではないかと捉えると、
    そりゃ【その②】を選びたくなります。

    資本主義の世の中、ましてや僕のような『強い者が勝つのではない、勝った者が強いんだ』的な
    ベンチャースピリッツを叩きこまれた人間なら、尚更そう思ってしまう…。




    ま、それはまずは置いておいて。
    逆に、さらに突っ込んでいきましょう。

    【その①】が正しいとすると、
    この物語が伝えたいメッセージそのものが変わってくるように思えます。

    僕の個人的な解釈は、そもそもこの物語は

      『後々困らないように、今できることをしっかりやろうね』

    だと思うのですが、【その①】を中心に考えると、

     ・アリのように優しい心でいようね
     ・キリギリスのように、それぞれ得意不得意がある
      得意なことで誰かを幸せにすることができるようになろうね

    とも捉えることができたりしますよね。

    真相はいかに。

    これは作者に訪ねてみないと分かりかねるところですが、
    当然現世で会える人ではありません(泣)

    僕自身も、原作を読んだことがあるわけではなく、
    そもそも原作はどこまで書かれているのかすら分かりかねますが、
    その内容に思いを馳せるよう曖昧なところで終わっていたりしたら、
    それはそれで素敵な物語なのかもしれないですね。

    ちょっとだけ、かっちりまとめてみました。







    ちなみに、先週社会人1年目社員のフォローアップ研修でこの話をさせて頂いたのですが、
    受講者20名程度のうち、『アリとキリギリス』の物語を知っていたのは…



    まさかの約半数。



    えっ



    みんな知ってるわけじゃないの?少なくない?
    これはジェネレーションギャップ…??
    就活アドバイス | 2016.12.19 19:19
  • ディズニーランド

    たにうち
    どーもこんにちは。たにうちです。

    金曜日ですが、私は代休をとって家族とディズニーランドに来ています。


    夢の世界だけどね。

    お金がすごくかかるんです。

    家族で金沢からディズニーランドのホテル泊まるお金があれば余裕で海外いけます。

    ああ、、海外行きたい。


    夢の世界だけどね。

    裏の世界もたくさんあるんです。

    <その①>

    ディズニーランドにはお酒を飲めるレストランがある。

    <その②>

    各アトラクションには裏口があり、待たずに乗れるラウンジがある。


    秘密の扉をくぐれるかどうかはあなた次第。
    フリーテーマ | 2016.12.16 10:08

ページトップ