MENU

スタッフBlog ぽくぽくりくりく

  • 就活の、おしゃれとマナー

    たけうち
    こんな記事を見ました。


    スーツにリュックねー。
    首都圏はたくさんいそうだけど、地方はまだあんまり見かけない気がする。

    個人的に、好きか嫌いかで言えば、好きではありません。
    でも、悪くはないと思う。
    むしろ、流行の先端を走ってる感じはかっこいい。
    自分は持たないけど。。

    きっと利便性を考えればこうなるのでしょう。
    そして、マジョリティが支持すれば、それが市民権を得る。
    首都圏のビジネスマンたちはそうやって周囲に飲み込まれて、
    でも結局便利だしねという理由で、リュックに走っているのかもしれない。

    ま、その程度の主張は、個性を出してもいいと思います。

    僕もそれなりに自分のモノにこだわりを持っているつもりですが、
    今使っているカバンはこれ!

    (引用 : http://kiefer-neu.jp/catalog/ciao/

    結構こだわってるつもりです。
    色も綺麗だし、形も良い。
    そして、ちゃんと自立する!
    これ、重要ですよね?

    ただ、就活時にこんな色が良いかと問われれば、それは微妙かな。。

    個人的には靴もベルトも全部茶系で揃えていたら、正直「おっ」って思うけど、
    アパレル系を除く一般企業でのウケは多分良くないだろうなぁ。。

    おしゃれとマナーは、線引きすべきということですね。

    うーん、なんか文章が自分的にノっていないので、今日はこの辺で。。。

    就活時の服装や小物関係で気になることがあれば、ここから問い合わせてみよう!
      
      ↓
       
     https://www.jjc-net.com/2019/blog/ask.html


    就活アドバイス | 2018.01.29 21:30
  • 雪の被災の中で見られた、人々の優しさの話

    たけうち
    天気予報通りと言えば通りですが、
    またしても雪に悩まされております、我が日本。

    首都圏も、大変なことになってますね。
    積雪20cm以上?

    雪に割と慣れている北陸でも先週の混乱ぶりをみると、
    雪に慣れていないエリアでのこの積雪はもはや地獄…であろうことは
    容易に想像できます。

    各エリアにおいて、本当に注意したいものですね。

    北陸では、ようやく道端の雪がなくなり、車も走りやすくなってきたこの頃、
    またしても空は泣き出し、悲惨な幕開けが再開しようとしています。
    もう、本当に勘弁してほしい…。



    先週火曜日の話です。

    数日の通勤の渋滞に疲れてしまい、何か良い手はないかと模索した結果、
    Googleマップ先生が渋滞を迂回する裏道を提案してくれました。

    もちろん、これまでの経験上、
    たまーに「この道、車じゃ通れないよね…」的な提案もして下さっているため、
    一抹の不安がないわけではなかったのですが、それでもこの、
    1時間で数百メートルしか進まないかもしれない渋滞で待つくらいなら、と
    今回はGoogleマップ先生の提案にチャレンジしてみました。

    おお、こんなに早く進めるんだ!と感動しながら、
    全く車の通っていない道をサクサク進んでいきます。

    これぞ、急がば回れ!か!

    しばらく行くと、除雪の手が入っていない、やや深い雪の道。
    それでも、通っている車がないわけではなく、
    のろのろゆらゆらではありますが、移動に支障をきたすことなく動いている状況。

    何度か雪にタイヤをとられながらも、それなりに順調に進みます。

    轍からタイヤがずれ、新雪にはまってしまい、
    タイヤが空回りすると瞬間的にドキドキしますが、
    冷静に一度バックして、ちょっと勢いをつければ難なく乗り越えられる。

    これが数回続いたものの、あともうちょっと行けば大きな道に出れる!
    勢いで乗り切ってしまおう!Googleマップ先生ありがとー!!って思っていた瞬間、

     キュルルルルー(こんな時なんて擬音語を使えばいいんだろうか)

    タイヤが空回りする音。
    どうやら轍からタイヤが落ち、またしても新雪の部分に突っ込んでしまった様子。

    やばいやばい、油断するな、さぁまたバックをして、抜け出さないと…

     キュルルルルー([再]こんな時なんて擬音語を使えばいいんだろうか)

    えっ

     キュルルルルー(こんな時なんて擬音語を使えば…)

    ; ̄ロ ̄)!!

     キュルルルルー(こんな時なんて……しつこい)

    動かないんですけど…

     キュルルルルー(…)

    お、オワタ…ガ━━(゜д゜;)━━ン!!



    一瞬でパニック!!!

    さぁどうする…?
    ドラマ張りに唾を飲み込む音が聞こえるくらいの緊張感。
    車の中にスコップはない。

    …。

    …。

    …。



    仕方ない、…JAFに相談だ!

    「只今大変混みあっておりまして、時間の目安をお伝え致しかねます」

    うーん、ま、そりゃそうだよね。
    午前中にどうにか、とかも約束できないらしい。

    困ったな…
    ちょっとハマっただけだし、何かあれば自力で動けるのに。
    雪溶けるの待つか?手でやるか?



    いや、無理っしょ…(>_<;)



    会社に遅れるのは最悪仕方ないけど、その後にも予定がある。

    色々困り果てること約5分。割り切って、待つしかないかと諦めかけてた矢先、


    「あの…スコップお貸ししましょうか?」


    えっ!!天の声!?

    近くの職場に出勤された方(♀)のようでした。ありがとう神様!!

    ひたすらに頭を下げ、丁寧にお礼をし、とにかくガツガツ雪をどける。
    通行する車の
    『気の毒だね』って哀れな視線と『邪魔だね』って怒りの視線が痛いけど、
    そんなこと言ってられない。

    その後、


    「大丈夫ですかー??」


    って、別の神様が!!
    やはりその職場に出勤した方(♂)で、なんと車を動かすのを手伝ってもらえました!

    その神様たちの手を借りて約30分の雪との奮闘後、どうにか脱出!!



    せめて90°のお辞儀と誠心誠意を尽くしたお礼を、と思ったら

    「お互い様ですよ!さぁ早く行きなさい!」

    って、本当に神様か!!



    この上なく感謝を込めて、心の中で何度も何度もありがとうございます!を叫びながら、
    その場を後にしました。
    ほんと、人の優しさって素晴らしい。

    絶対誰かに優しくしてあげよう、もし困っている人がいたら助けてあげようと本気で思う。
    みんなこんな風に思えたら、戦争なんて起きないのに…ね。

    これは誇張しすぎかもしれないですが、本当にそう思えた出来事でした。



    でも、やはり今夜も雪は降る…

    少しでも困る人が少なければいいのに、と本気で願う次第ですね。
    明日の朝が不安だな…
    たけうちのヒミツ | 2018.01.22 22:00
  • ごうせつ注意

    たけうち
    合説ならぬ豪雪に見舞われております、北陸。



    昨日一昨日はセンター試験でしたね。
    みなさんは3年前くらい?

    雪の影響で交通機関の麻痺や移動に支障が出たりしていたことと思いますが、
    人生の岐路、その後の方向性が大きく変わる機会。
    しっかり結果を勝ち取ってもらいたいものですね。



    仕事でも雪が降ると色々と大変。
    社会全体で言えることは、通勤に支障をきたすということでしょうか。
    遅刻したから叱られるかどうかは会社次第ですが、
    一部やむを得ない状況もありますしね。。

    また、仕事中の移動も大変です。
    JJCの場合は、職種にもよりますが、
    基本的に企業様を訪問して提案したりしている仕事のため、
    「行かなきゃ」いけない。



    先週金曜日の話。

    13時にある企業様で訪問予定があって、高速を使って1時間強の距離。
    でも、高速道路は全面通行禁止。
    悩みに悩んで、企業様とも相談の上、とりあえず向かうことに。
    会社を出たのは10:30頃。

    結果…

    途中までは一般道でそれなりに順調に進んだものの、
    13時の時点でまだ40分程度はかかるあたりで渋滞に巻き込まれ完全にストップ。
    泣く泣く引き戻して、5時間ほどただ運転していただけだったという話。

    ま、色々ありますよね。チャレンジしないと!(笑)



    今回の僕の場合は、それなりに信頼関係がある企業様だったので、
    お互い様ということで事なきを得ましたが、
    もちろん基本的にはそうではない、はず。



    みなさんも会社の説明会や面接には時間的・気持ち的な余裕を持って
    しっかり臨むことを心掛けてくださいねー( ・ㅂ・)و グッ !
    就活アドバイス | 2018.01.15 10:00
  • 1年の計は元旦にあり

    たけうち
    明けましておめでとうございます。

    ほくりく大企業博にお越し頂いたみなさま、
    足元の悪い中ご参加本当にありがとうございました。

    きっといい出会いやきっかけを掴めたことと思います。
    是非、これからの就活に活かしていって頂きたいですね。

    さて、『1年の計は元旦にあり』という諺をご存じでしょうか。


    “ 一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、
     物事を始めるにあたっては
     最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ。(故事ことわざ辞典より)”


    ゆくゆく社会人になっていくにあたり、始めの一歩目となる会社や組織は、
    その人の社会人としての考え方、基礎を固める、とっても大切な時期になります。

    (これは体験談のみならず、間違いなく多くの社会人に頷いて頂けることです)

    例えば僕の場合、新卒で入社したベンチャー企業は3年半、JJCでもう10年になりますが、
    それでも『会社ってこうだよね』という発想は、
    最初に経験した会社の考え方がベースになっています。

    ま、ベンチャーの場合は少し突飛している部分はありますけどね…(´ー`A;) アセアセ

    話は反れましたが、みなさんにとって、その第一歩目を決めるのは
    おそらくここ半年から1年で決まることになるでしょう。
    むしろ、決めるべきだという言い方の方が正しいかも。

    全てが計画通りになるとは思わないですが、ある程度目標を明確に立て、
    そこに向かってどうすれば辿り着けるかを考える必要はありそうです。

    学校も始まり、お友達とも再会し、色々なことが「また」始まり出す、1月。

    是非、じっくり将来のことを見据えて、
    それぞれの計画(目標)を考えてみてくださいね!
    就活アドバイス | 2018.01.10 08:00

ページトップ