MENU

スタッフBlog ぽくぽくりくりく

  • 夏の朝活日記

    たけうち
    最近サマータイムという言葉はあまり聞こえてこなくなりました。気のせい?
    ワタクシ、先週からほぼ毎朝5時起きで、とっても健康的な生活をしています ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

    先週末土曜日は地区の納涼祭がありました。
    今年は班長だか役員だか、なんかそんなのにばっかり選ばれていて、
    正直嫌々参加してはいたのですが、こんな時常に思い出す言葉があります。

    『見る阿呆より、踊る阿呆になれ』

    中学2年の時、担任だった音楽の先生が常々言ってました。
    おそらく語源(?)は

    「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」

    かな?

    要は、どうせ見てるだけならとにかく積極的にやってみようということなのでしょう。
    (と、解釈しています)

    でも、それは本当にその通りだと思う。
    実際、見てるだけでは進展のない人間関係も、踏み込んで参加してみることで、
    どんどん輪が広がっていく。

    で、こんな感じで焼き鳥焼いてましたよ!写ってはいないけどね!


    もう、暑い暑い・・・

    だからこそ、こんなご褒美☆


    焼いてるのか飲んでるのか分からないまま、夜は更けていくのでした。

    で、翌日日曜日。朝6時集合で後片付け・・・。
    後片付けが大方終わって落ち着いた朝8:30。

    さぁ帰ろうかとしていたら

    「アンちゃん、黄金の飲み物な待っとっさけ!飲んできまっし!」

    えっ

    今から・・・??朝なんですけど。。

    結局、お昼まで飲んでましたよ。黄金の飲み物とは、当然麦酒、ビールです。。
    さすがに帰りましたけど、ランチがてら寿司屋に飲みに行ったおじさんたち・・・。
    田舎って、すごい。。

    ぐだぐだの週末でした。

    これに加え、今年の日常はと言えば。

    昨年はこの時期、毎朝息子ちゃんとラジオ体操に行っていた、連れ出していた?わけですが、
    今年は隣の小学校の区域で行われている、100kmコンペというイベントに参加しています。


    朝5:50からラジオ体操をし、その後6:00からマラソンスタート。
    5km、3km、2kmの3つのコースがあり、毎日こつこつ走って、
    100km完走を目指そうという企画らしい。

    ということで、このブログ用に少し写真を撮ってみました。
    こんな感じでスタート。


    天気も良く、清清しい。「きよきよしい」ではなく、「すがすがしい」と読みます(笑)


    この田んぼ道がきついんだなぁ。。


    たまたま仲良し家族がいたので、写真を撮ってもらいました。


    2kmコースを走ったとしても、実際スタート地点までは自宅から1.5km。
    往復を考えると、毎朝5km走っていることになります。これは、100km走れるな(笑)

    と、がんばって起きるとなかなか楽しい夏の朝。朝活もとってもいいです。

    でも、夜は眠くなるんです。当たり前か。。

    みなさんもMy朝活、見つけて楽しんでみてくださいねー!
    たけうちのヒミツ | 2018.07.30 23:30
  • 夏ですね。

    たけうち
    いやぁ毎日暑いですね。バテてないですかー??


    2月の豪雪は何だったんだろという北陸、
    他の地域ほどではないにしろ、順調に暑い日々が続いております。

    7月も終盤に入り、夏休みが始まりました。

    この時期の週末はなんだかんだイベントごとが立て込みがちですね。

    先週の土曜日は娘たちの保育園の夏祭りに行く予定だったのですが、
    会社の行事と重なったので、泣く泣く?そっちを優先。

    慎みつつも、しんみりと楽しい夜を過ごしました。
    その後、派手に遊びに行った人がいるかどうかは不明です。
    敢えて聞かずにおきましょう。

    翌日曜日、朝から動く。

    小2の息子が空手を始めて約9ヵ月、2回目の昇級審査会でした。


    辞めたい、行きたくない、を繰り返してますが、
    黒帯とったら辞めてもいいよ、と話をつけております。

    本当はのびのびと好きなことだけさせたいと思うものの、
    一応自分でやる!と最初に言った以上、簡単に『嫌ならやめておきなさい』は
    言っちゃいけないでしょう?

    この審査会も午前中早めですぐに終わり(まー見ての通り白帯ですしね)、
    午後は家の前で水遊び!のお世話役です…。


    友達も含め、5人のちびっこをワンオペ。
    これも忍耐。
    写真の右上、2歳になった一番下のちびっこが昼寝の都合でランチを逃し、
    1人で見るならこれしかないと、プールの横に無理矢理テーブル置いて食べさせる(笑)

    ささやかなご褒美はこれですねー。


    うーん、本当はビールが飲みたい。
    でも、炎天下でごくごくいける爽快感は代えがたい至福の瞬間!

    と、こんな感じの週末。
    今日は単なる個人のブログになってしまいました。。お許しを。。f^_^;



    みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
    たけうちのヒミツ | 2018.07.23 18:30
  • アイデア次第で可能性は広がる

    たけうち
    先日、朝の情報番組でたまたま見た、iPhone用の『多機能充電ケーブル』。

    特に興味もないけど、便利そうだなーって思ってたら、
    別メディアでも紹介されてました。


    ありそうでなかった、って感じの商品ですね。
    確かに、スタンドにもなるし写真撮影時の三脚にもなるし、
    色々と便利そう。

    実は、もう10年ほど前ですが、
    『ゴリラポッド』という脚が自由自在に曲がる
    デジカメ用の三脚もありました。


    これは木に巻き付けたりすることもできる、優れもの。
    海外に一人で行った時は大活躍でした!

    この流れからすれば、発想としてはそれほど珍しくもないはずなんだけど、
    やっぱりちょっと使ってみたいですね。

    ちょっとした閃きで色々なことへの可能性は広がる。
    仕事でも何でも、そんな目線で生きていけたら楽しいかも?
    フリーテーマ | 2018.07.11 09:15
  • 美しく、散った

    たけうち
    またまたW杯の話題で失礼します。多分、ちょい長めです。

    ロシアW杯決勝トーナメント1回戦、日本代表の試合は…27時?明け方3時?

    寝るの?寝ないの?
    観るの?観ないの?

    そうやって盛り上がった人たちも多いはず。

    いやー、残念でしたね。日本。

    ワタクシ、不届き者なので、
    翌朝健康診断があることもあって諦めて寝ておりました。

    ふと目を覚まし、時計を見ると「4:45」。
    スマホを見ても、アプリでニュース速報は入っていない。

    恐る恐るネットで調べると、

    「2-2 後半44分」

    えっ

    これは今からでも見なきゃ!!

    眠気は一瞬でどこかへ、気付いた時にはテレビにかじりついてました。


    試合の流れは分からないものの、
    とにかく大盛り上がりであることだけは分かる。
    大健闘していることだけは分かる!!

    「がんばれ日本!」

    騒ぐと色々面倒なので、心の中で叫ぶ。
    この間数分。

    延長になれば…PKになれば勝てるかも…と、淡い期待を抱いていたら…



     日本、まさかの失点



    崖の淵が崩れ落ち、かろうじて片手でぶら下がり、
    救助のヘリが見えてきた。
    あと少しで、とりあえず一命は取り留めそうだ。

    あと少し…

    とその瞬間、ふわりと現れた冷酷な悪魔が崖をつつき、
    全てが崩れ落ちる…



    そんな感じでしょうか。

    いや、何か大切なものを弓矢で射抜かれたような、
    そんな表現の方がしっくりくるかな。

    Twitterなんかで一部騒がれているようですが、
    『自分が観ると負ける』
    を見事に達成してしまいました…。ごめんなさい日本代表。

    最後のベルギーのカウンターは、絵に画いたような理想の形でしたね。
    ラストパスをスルーされた瞬間、日本中のサッカー経験者や
    ちょっとサッカーを知っている人は凍りついたことでしょう。
    「終わった」と。

    そして、ゴールネットが揺さぶられた瞬間、
    観戦していた日本人の多くは
    「息の根を止められた」ような衝動に駆られたに違いない。。



    いやー、悲しい結末ですね。悔しい。

    でも、監督交代のことだったり直前では勝てなかったりで、
    正直微妙かなと思って始まったW杯も、やはり勝ち上がると盛り上がる。

    日本国中が1つになったとは思わないけど、各地での大きな盛り上がりを見せたり、
    一喜一憂しながら1つの目標(勝利)に向かって応援する姿は、
    本当に素晴らしいと思いました。

    まさに「感動をありがとう!」「勇気をありがとう!」ですね。

    もちろん勝ち進んで、もっと試合が見たかったという人は多いですよね。
    僕ももちろんそのうちの1人です。

    ただ、2-0からのリードから3点の逆転負けは、
    もちろん悲劇ではあるものの、
    個人的にはとても美しいように感じました。

    映画になるようなストーリー。
    全力で戦い、その結果、散った。

    とっても儚く、でも、なぜかそこには美しさがあると感じています。

    変かな?



    「悲しい」「悔しい」は変わらないですが、
    何か前を向いて生きていくことができそうです。

    がんばっていきましょう!
    フリーテーマ | 2018.07.03 07:00

ページトップ