MENU

就活きほんの“き” 就活スタートに欠かせないポイントをジャンル別にチェックしてみよう就活きほんの“き” 就活スタートに欠かせないポイントをジャンル別にチェックしてみよう

アイテム編

手帳
スケジュール管理はもちろん、説明会時のメモや次回の予定を確認するなど、活躍の機会が多いアイテムです。また、社会人になっても使用するので、就職活動時から使い方に慣れておくことは必須条件です。
インターネット環境(PC)
企業検索やエントリー・説明会申込、企業ホームページでの会社研究など、今や就職活動はインターネットを活用したスタイルが主流です。スマートフォンでもインターネットを利用することは可能ですが、ストレスなく情報を閲覧するには、画面サイズや通信速度の面を考えてもパソコンの方が向いています。

自分のパソコンを持っていない人は、学校や自宅パソコンを利用できる環境を整えておいた方が良いでしょう。最近ではwebテストを活用する企業が増えてきていますが、スマートフォンなどでは対応していない場合もあるようなので要注意です。
PCメールアドレス
会社説明会や選考の案内、合否連絡など、就職活動が進むほどに企業から大切なメールが送られてきます。携帯メールのみで登録・エントリーする場合も多いですが、受信拒否による不着が多い携帯メールのみの登録は、企業側はあまり歓迎しない傾向にあるので、PC用メールアドレスも取得、登録すること強くお勧めします。
今は無料のメールサービスも多くあります(Yahoo・Googleなど)。これらのサービスは外出先でもメールチェックができるので大変便利です。メールアドレス取得の際は、@マークの前の部分の「アカウント」の決め方にも注意を払い、あまりくだけたものは避けましょう。
最近では学校でメールアドレスを配布されることもありますが、これらのメールを利用する際はスマートフォンへの転送設定などしておくとよいと思います。
スマートフォン
企業から急ぎの連絡がある場合には、直接スマートフォンにかかってくることもあります。
企業からの着信は知らない番号からかかってきますし、リクルーターからの連絡は非通知の場合もあるので、留守番電話の設定も忘れずに行いましょう。

ページトップ