MENU

教えて! ないとうさん! マジメでシュールな問答集

  • ないとうさんに質問する
  • Q.毎朝ジョギングをしていることは自己PRになりますか?

    ないとうさん

    Q.毎朝ジョギングをしていることは自己PRになりますか?

    A
    一つの習慣を決めて遂行していくのは並大抵ではありませんし、僕なんか三日坊主どころか、きっとやる前に挫けます。
     さて、ご質問ですが、なると思います。自己PRとは自分が大事にしていることや自分が誇りに思っていることを表現することが大前提でしょう。いつからしているのか、なぜしているのか、することによってどんな自分に「気づく」ことができたのか。さらに言えば、それらを通じて、入社してから(あるいは社会人になってから)どのように活かすことができるのか。
     自分自身がそれを誇りに思っているのならば、じゅうぶん自己PRになるでしょう。
    大事なのは「自分が語りたいかどうか」であると思います。
    自己PR | 2016.10.18 08:00
  • Q.希望職種を書く時、一般事務職と書くよりも総合職と書いたほうが印象はいいですか?

    ないとうさん

    Q.希望職種を書く時、一般事務職と書くよりも総合職と書いたほうが印象はいいですか?

    A
    キツイ言い方で申し訳ありませんが、希望職種を捻じ曲げて印象を変えて、メリットがあるようには思えません。
    自分が事務職を希望しているのに、印象が良さそうだからという理由で総合職と書いて、それで総合職で採用になったらどうするんでしょう?「あれは印象を変えるためのウソでした。」と入社後に言えますか?
    自己PR | 2016.10.14 08:00
  • Q.自己PRは大学生活のエピソードがベターでしょうか。

    ないとうさん

    Q.自己PRは大学生活のエピソードがベターでしょうか。高校の時のエピソードでもいいでしょうか?

    A
    おっしゃる通り、大学のエピソードが「ベター」だと思います。
    極論ですが、企業は現在(あるいは未来)を見るわけです。ということは、できる限り「現在」に近い方がいいでしょうね。

    高校の頃の方が書くことが多いんだけど・・・って思うでしょう?それは高校の頃の方が世界が狭いから、比較対象が限定的で、「自慢できる部分」や「差別化できる部分」が多いからだと思われます。大学の方が選択肢が多いから、「何を話すべきか」で迷ってしまう。
    逆に高校のエピソードから今を探って見てはどうでしょうか?
    高校の頃「こんあことしたなぁ」→「それはこんな理由からやなぁ」→「そういうところ大学いっても変わらんなぁ」→「だって大学○○なことしとるもんあぁ」といった具合で考えてみては?
    高校や大学は一つの節目だけど、時間が途切れてるわけではありません。接点はかならずあると思います。
    自己PR | 2016.10.12 08:00
  • Q.自己PRで人に誇れるエピソードがありません。

    ないとうさん

    Q.自己PRで人に誇れるエピソードがありません。

    A
    人に誇れるエピソードってなんでしょうね?
    僕も笑い話はいくつかありますが、誇れるような話はありません。えっへん。
    採用不採用の結論を下すのは企業です。自分自身で誇れるかどうか、よりも、ちょっと聞いてよ、私の個性を表すには、この話が一番いいのよ、と思うことを存分に語ってもよいのではないでしょうか。
    派手なエピソードや、誰もが引き込まれるような話を考えているのかもしれませんが、大事なのは、自分のパーソナリティを伝えることだと思います。
    ちょっと前の話ですが、能登半島の最端出身の学生が、東京に初めて一人で旅行した、とても頑張ったという話を模擬面接で聞きました。大学の提携校に交換留学でホームステイした、という話よりもよっぽどリアルでした。人柄が伝わるというのは、そういうことかもしれません。
    自己PR | 2016.10.03 08:00
  • Q.趣味が無い、または少ない

    ないとうさん

    Q.趣味が無い、または少ない(スノーボードなど期間限定の趣味しかない)場合、特技や趣味の欄はどのように埋めれば良いでしょうか?

    A
    まず、期間限定かどうかは問題ありません。プロ野球選手がシーズンオフの時も無職でないのと同じです。趣味が無い、という話を時々来ますが、それは自分がそれを趣味だと認識しているかどうかの差だと思います。休みの時に何をしているか、何を考えているか。ぼーっと考え事をしているなら「趣味 思索」でも構わないんじゃないでしょうか。評価されるかどうかはわかりませんが。

    履歴書に記入するとなると、大仰に構えてしまう事がありますが、このあたりは素直に書いても良いと思います。「お、君の趣味はスノーボードか、よし、内定」という可能性はゼロに等しいです。大事なのは趣味が何か、ではなく、その趣味を通じて何を学び、どのような成長があったか、でしょう。たぶん。
    自己PR | 2016.09.27 08:00

ページトップ