MENU

教えて! ないとうさん! マジメでシュールな問答集

  • ないとうさんに質問する
  • Q.趣味が無い、または少ない

    ないとうさん

    Q.趣味が無い、または少ない(スノーボードなど期間限定の趣味しかない)場合、特技や趣味の欄はどのように埋めれば良いでしょうか?

    A
    まず、期間限定かどうかは問題ありません。プロ野球選手がシーズンオフの時も無職でないのと同じです。趣味が無い、という話を時々来ますが、それは自分がそれを趣味だと認識しているかどうかの差だと思います。休みの時に何をしているか、何を考えているか。ぼーっと考え事をしているなら「趣味 思索」でも構わないんじゃないでしょうか。評価されるかどうかはわかりませんが。

    履歴書に記入するとなると、大仰に構えてしまう事がありますが、このあたりは素直に書いても良いと思います。「お、君の趣味はスノーボードか、よし、内定」という可能性はゼロに等しいです。大事なのは趣味が何か、ではなく、その趣味を通じて何を学び、どのような成長があったか、でしょう。たぶん。
    自己PR | 2016.09.27 08:00
  • Q.学校で勉強したことは社会では全然役に立たない、と言われた。そういうもんですか?

    ないとうさん

    Q.学校で勉強したことは社会では全然役に立たない、と言われた。そういうもんですか?

    A
    僕はかつて塾の先生をしていたので、そういうセリフを聞くとなんだかちょっと悲しいです。
    社会人になると、学校教育で教えられたことよりも多くのことを勉強する必要があるので、そう思うだけではないでしょうか。ただ、学んだことが活かせるかどうかは職種や企業によるでしょうし、学んだことをどうやって活かすかは、各個人の努力と記憶と執念によるでしょう。
    手元に一万円しかないから家が買えない、この一万円はムダだ、とは普通考えません。家を買うために、元手の一万円をどうやって増やしてやろうか、が建設的に前向きです。金も知識もつかいようなのでしょうね。
    あと、その発言をした人が、そもそも学校での勉強をちゃんとしたのか、という検証も必要ですね。
    仕事全般 | 2016.09.26 08:00
  • Q.自己分析は何のために必要なのでしょうか?

    ないとうさん

    Q.自己分析は何のために必要なのでしょうか?やらなければならないですか?

    A
    個人的な意見になりますが、必ずしも自己分析が必要だとは思いません。そもそも僕が就職活動をしていた頃は自己分析などと言う言葉はなかったと思います。
    ただ、まぁ、就職活動そのものが、自分の人生の目的や今までの経験、こだわりの根本などを発見するいい機会にはなると思います。
    就職活動とは、自分と社会のマッチングです。自分のコレカラと社会の接点を見つけることを心がけばそれでいいと思います。あまり自己分析、という言葉にひきずられないほうがいいかもしれません。
    自己分析 | 2016.09.23 08:00
  • Q.東京や大阪などの合同説明会にも行った方がいいですか?

    ないとうさん

    Q.東京や大阪などの合同説明会にも行った方がいいですか?

    A
    はい。理由はいくつかありますが、就活を抜きにしても、できる限り色々な会社を見ておくことは、きっと先々で役に立つと思います。費用的なところがあるのでなんとも言えませんが、機会があれば覗いてみてはどうでしょうか?
    就職活動では最終的に何かを選択しなければなりません。選択をするためには基準となる情報が一定以上必要でしょうし、それらの情報を仕入れる機会は多い方がいいでしょう。旅行のついでに覗いてみても、決して損にはならないと思いますよ。
    就活全般 | 2016.09.21 08:00
  • Q.私はできれば転勤したくないと思っているのですが…

    ないとうさん

    Q.私はできれば転勤したくないと思っているのですが、そうやって就職先を絞ると就職は難しくなりますか?また、転勤しないようにするにはどうすれば良いでしょうか?

    A
    まず、就職が難しくなるかどうかですが、当然受験先に限定条件が出るので、企業は絞られてきます。ただし、自分の中で勤務地が非常に大事だと言うことでしたら、妥協をする必要はないと思います。転勤OKですか?と聞かれて、ウソついても仕方がないです。後になってあれは内定のための方便でした、とは言えないでしょう。言ってもいいけど、ちょっと人間関係に細かいひびが入りそうです。
    転勤しないようにするには、という質問にはなんとも言えません、が答えです。強いて言えば、本社が金沢にあり、事業所が他県に無いところに就職すれば、転勤はしないですむでしょう。逆にそこら中に営業所があるならば、転勤は覚悟の上かもしれませんね。
    思いきって希望する企業に確認してみてはいかがでしょうか。

    ただ、現在は他県に進出していなくても、将来どうなるかはわかりません。あなたがとっても頑張って会社の業績を向上し、ついにわが社は東京に進出するぜ!となる可能性もないわけではありません。
    数年前ですが、50歳くらいの方が「新卒で入社した時は転勤なしだったのが、今年、東京に営業所が出来て転勤を命じられた。話が違う。」とお話をされていました。企業からすれば、30年前と企業環境も変わるわけですし、それを言われても…と困ると思います。
    環境はいずれ変わるかもよ、あなたも、そして会社も、ということです。
    就活全般 | 2016.09.20 08:00

ページトップ