MENU

教えて! ないとうさん! マジメでシュールな問答集

  • ないとうさんに質問する
  • Q.1月から全力で勉強をすれば公務員試験に合格できる?

    ないとうさん

    Q.1月から全力で勉強をすれば地方公務員(石川県庁など)の6月にある一次試験に合格することは可能ですか?
    また、Iターン希望のため交通費などにお金を使うことになり、予備校にも行けず独学で進めるしかありません。テキストの解説を読んでも理解出来ない場合は、その分野の問題を捨てるしかないのでしょうか?

    A
    ご質問ありがとうございます。

    さて、可能か不可能かで言えば、もちろん不可能ではないと思います。ただし難易度はけっこう高いかもしれません。
    「1月から全力で」勉強する学生と、「3年生の4月から」勉強している学生であれば、予備校だろうが独力だろうがやっている絶対量が異なります。
    時間的には倍違うので、その量を埋めるためには、1日あたり倍の時間をかける必要がありますよね。もちろん現在保有の知識や勉強に対する資質によって大きく差が出るので一概には言えませんが…。

    二つ目の質問ですが、基本的にはNOです。理解できなければ「理解できるようになるまでやる」が正解です。
    もちろん理解できるが9割、理解できないが1割など、理解できる部分が多いのであればその限りではありませんが、理解できることは何回繰り返しても意味がありません。
    「この学生は良く理解しているなぁ」という評価で10点の問題に20点つけられることは(筆記試験では)稀で、点数を上げようと思ったら理解できていないところを理解するようにする、が近道でしょう。

    効率の良い参考書の使い方ですが
    ・複数の種類の参考書に手を出さず、1冊を複数回やる
    ・時間ではなく量で測る(「1日何時間勉強」ではなく「1日何ページ」で測る)
    が鉄則だと思っています。
    今からであれば180日くらいありますから、500ページだと1日2.7ページ、それを3回転しようとすると一日8ページですね。
    公務員試験の場合は試験ジャンルによって参考書が分かれていることが多いので、それを数ジャンルやる、ということになると思います。
    時間が足りなくなるので、ジャンルを「理解できている」「理解できそう」「理解まで時間がかかりそう」「理解できないかも」くらいに分けて最初の回転数を工夫します。
    理解できているのであれば1回転のみとか、理解まで時間がかかりそうであれば回転数を増やす、ということですね。
    予備校は回転数を減らす代わりに解説がついてくるという認識です。

    大変そうだ、と思われるかもしれませんが、まぁ大変です。
    一応僕は元々塾の先生だったので、経験から言って独力であればこれが一番効率が良いです。
    時々「目安勉強時間」とかありますが、あまりアテになりません。5000メートル走の完走時間はかなりばらつきがあります。ただし5000mという距離は全員一緒です。
    その他 | 2019.01.09 08:00
  • Q.今後も機械化が進むことで正社員の求人に影響はあるのか

    ないとうさん

    Q.今後も機械化が進み、様々な分野において人員削減が行われているが、正社員の求人に影響はあるのか。

    A
    あるでしょう。
    ただし、機械を操作するのは人間ですし、機械も発展させ改善させ修理もする必要があるので、いきなり影響することは稀です。
    また、機械化は進みましたが、そもそもその機械が高額なものが多いので、あらゆる会社が自動化する可能性は少ないでしょう。機械化・自動化って意外と面倒くさいのです(なぜ、は省きます)。
    仕事全般 | 2019.01.08 08:00
  • Q.就職してからできなくなってしまうことはありますか

    ないとうさん

    Q.就職してからできなくなってしまうことはありますか。

    A
    あんまり思いつきません。1年にわたる旅行とかでしょうか。金をためて会社を辞めればそれも不可能ではありませんけど。
    ただ就職というよりも、年齢に応じた肉体的な衰えは有りますよね。
    その他 | 2019.01.07 08:00

ページトップ