MENU

スタッフBlog ぽくぽくりくりく

  • 新しいデバイスで、ビジネスの可能性は無限大!

    たけうち
    とか、調子良いこと書いてみました。

    今回はたまーにある(?)、完全自己満自己中ブログです。

    今、JJC社内は少し浮き足立っています。

    その原因は…これだ!


    https://www.apple.com/shop/buy-iphone/iphone-7

    社有携帯が先週からiPhone7に変わりました。
    これまでのAndroidは、もともとの機種のスペックが高くなかったこともあり、
    お世辞にも超便利ツールとは言い難かったものの、
    今回iPhoneになったことで得られたスムーズな操作性は、
    スマホに慣れた社員もそうでない社員も、
    きっとこれまで以上のパフォーマンスを発揮することでしょう!!

    個人的には2年ほど前からiPhoneユーザーで、6を使っています。
    もともとはSONYのExperiaシリーズのファンで、絶対Androidだと思っていましたが、
    当時の機種変時の価格につられ(安かったからね)、iPhoneにしてみたら、
    納得!というか満足!

    いやー、iPhone流行るのもわかるなぁって思ってしまった。
    なんか、ちょっと、便利。

    いい歳して、服や小物がまだまだ大好きで、
    個人的にはそれぞれにこだわりを持っている、つもり。

    時計とかも好きで、○十万の高い時計を眺めつつ、
    一生のうちに一度くらいこんなの身につけたいなぁ…と思いを馳せていたりするわけですが、
    今回これだけ便利なビジネスツールが手元にあるならば、
    スマートウォッチとか狙ってみてもいいかも!なんて思ってみたり。。

    SONYのwenaシリーズをクラウドファウンディングで見たときに走った衝撃。
    これはありだと思いつつ、弟に先に買われてしまったので、
    じゃあ価格的にも現実的なこのへんかな。


    https://www.skagen-japan.com/

    SKAGENのスマートウォッチ、30,000円強なり。

    そもそも今さらスマートウォッチ!?と思われるかもしれないですが、
    ちょっと試してみたいー。



    何事も目標があると、きっと頑張れる!

    それがモノであっても何であっても、頑張るきっかけになるならいいじゃあないか!

    これが個人的なモットーです。



    ということで、何かに楽しみをもって頑張りたいと思います。

    ちなみに、デバイスが新しくなったからと言って、
    ビジネスの可能性が無限大になるわけではありません。
    どれだけツールが優れていても、結局は使う人と使い方次第。

    肝に銘じて、浮かれた足を地につけて、しっかり頑張らないとですね。
    たけうちのヒミツ | 2017.09.25 23:15
  • 健康に気を使うお年頃

    たけうち
    最近、何かで見た記事。

    タイトルは「なぜ、下流庶民の腹周りはパンパンなのか」って…。

    年齢もそうだけど、薄着になりがちなこの季節、これは読まずにはいられない。



    超簡単に要約すると、

    ・収入の低い人は、主に「おなかを満たすため」に食事をとる

    →ラーメン、ライスや丼もの、パスタ類、パン類など
    ⇒結果的に量が食べることができて、安い

    ・お金がある上流層は、「健康に気を使うために」体に良いものを食べる

    →サラダ等野菜中心の食事
    ⇒食事は将来への投資という感覚が強い

    とのこと。



    むむむ。。

    福井市内だけど、ハマりにハマったお気に入りのパン屋さんがあって、
    行けるときには必ずそこでパンを買うほど、その店のパンが好き。

    もちろん、ラーメンだって大好きですよ。
    ここ数年でこそ、食べ歩きはしなくなったけど、
    学生時代まで遡れば食べた杯数は計り知れないはず。。



    これじゃダメだ!

    最低限のシルエットを保つんだ!

    Tシャツ1枚でも恥ずかしくない体形を保つんだ!

    海やプールで、堂々と「脱げる」身体にするんだ!



    と、心は叫ぶ。
    もちろん、虚しい遠吠えなんですけど…。

    で、色々重なって、行ってきました、あのランチ。







    どやぁ。

    分かります?知ってます??

    これが天下の「タニタ食堂」日替わりランチなり。830円。

    行ってビックリ、なんとメニューは1つ、「日替わりランチ」のみ。
    この日はこれ、と選択肢を与えない。

    でも、逆に、迷わない。

    タニタ、やるな。






    さて、いただきます。



    うん。

    もぐもぐもぐ。

    うん。

    シャキシャキ、もぐもぐもぐ。

    うん。

    シャキシャキシャキシャキ…。

    もぐもぐもぐ。



    うん。。。

    疲れる。。。



    そう、そうなんです。


    なるほど。わかる。

    牛丼チェーンの味噌汁って、基本超濃いよね。
    真逆。

    生野菜より、焼いてあったりボイルしてあったりするほうが食べやすいよね。
    これ、ちゃんと火通ってます??

    って感じの食感。

    確かに、素材の味は活きている。というか、それしかないやん。






    ごちそうさまでした。

    以下、本音。



    「満腹感はある。満足感はない。」

    「味が濃いものが食べたいよぅ…。」

    「これで830円は、ちょっと割高感。」

    「でも、健康って、きっと、こういうこと。」



    毎日はいけないだろうけど、これが模範だと思って、食事にも気をつけよう。

    最後に1つ。

    一緒に行った上司が食べる前に一言、



    「病院食じゃねぇか」



    …。

    食べている最中、この一言のおかげで、
    病院食以外の何ものとも思えなかったワタクシ。

    それいらんかったなーってやつ。ま、しゃーないね。



    みなさんもぜひ、チャレンジしてみてくださいねー!
    たけうちのヒミツ | 2017.07.11 23:59
  • 桜井翔の秘密

    たけうち
    最近の、「何気なくテレビを見ていたら」の話。

    嵐の桜井翔くんが高校生と一緒に何かをやるって企画で、
    雑談の中で、高校生から

    「就職に関して悩んでる。将来やりたいことがない…」

    という質問に対し、

    「やりたいことなんてわかんないよ。
    とにかく何かやってみないと、好きか嫌いかなんてわからないよね?」

    的な発言があった。

    さすが、よく分かってる。

    個人的にはとっても的を射た返答で、
    普段はジャニーズとかまったく興味ないけど、桜井くん、やるね。
    ちょっと好きになった。



    そんな桜井くん、実は同い年かよ!

    ということは、僕もあんな風になれるわけだなっ笑






    …虚しい。。。

    意外と(?)若くないんだねぇ(*´〜`*)
    たけうちのヒミツ | 2017.07.03 23:59
  • クールビズに見るくだらないこだわり

    たけうち
    暑くなってきましたー。

    10年くらい前は、この時期でもスーツにネクタイ、
    ある企業様で冷房の効いていないフロントにある机で汗をダラダラ流しながら
    必死でプレゼンしていたのを思い出しました。

    スーツを着て仕事をする人たちにとって、夏場は色々としんどいですよね。
    今やクールビズが当たり前の社会ですが、「そうは言っても」という点もあって、
    ビジネスマナーには気を付けたいところです。

    とは言え、僕の場合はせいぜいネクタイを付けるかつけないか程度の差。

    もちろん、ライナーの有無など、スーツ自体は夏物と冬物は異なりますし、
    ワイシャツも素材だったりなんだったり、一応変えてはいます。



    見た目の爽やかさや季節感、清潔感、もっと言えば女子ウケを考えても、
    昨今の夏のビジネススタイルは、半袖のシャツがいいと思う。



    が、しかし!!



    自分は絶対に着ない。



    せめて、40代になるまでは着ない。



    なんで?



    いや、特に理由はないけど…。



    という、くだらないこだわりがあります。



    みなさんにもありますよね?
    周囲から見ればなんてことないけど、
    自分の中では絶対に譲れない、何らかのこだわり。。



    ということで、この夏もシャツは長袖です。腕まくりくらいはします。



    さて、男性における夏場のワイシャツの着こなし方。
    2点だけ気を付けてほしい点を挙げてみましょう。


    ①インナーを見せない

    第1ボタンを外したシャツの胸元から見える、下着シャツ…。
    これはもってのほかです。
    丸首は絶対禁止。
    VネックやUネックなど、襟元が深いものを着用しましょう。
    色も白よりベージュ系だと、より「着ている感」を感じさせなくて、尚いいかも。

    ちなみに、『ワイシャツ自体が下着なんです』と、下着シャツを着ない強者もいます。
    見た目に清潔感が保てるのであればそれが理想なんでしょうけどね、
    人によっては脇汗だったり、大丈夫かな、と。何かが透けていないかな、とかね。

    個人的には、インナーは必ず着てます。


    ②襟の形

    襟の形がきれいに保てるという点で、ボタンダウンなどはいいですよね。
    ホリゾンタル系のワイドカラーもおススメです。

    でも、先日ホリゾンタルカラーのシャツで意気揚々と出社した朝。
    向かいに座る先輩にくすっと小馬鹿にされた笑いを頂き、一言。

    「えんぺら」

    ん?
    えんぺら?
    エンペラ?

    (カチャカチャとgoogleで検索)

    これか…。





    た、確かに。。

    これは、や、やはりバカにされている…。

    でも、笑って受け流すー♪



    形がかっこいいモノより、似合うものを身に付けているのが一番きれいに見えるのかも。

    マナーを守った上で、限られた範囲でおしゃれも楽しみたいですねー。
    たけうちのヒミツ | 2017.06.20 09:00
  • 新生活の、季節です

    たけうち
    春は出会いと別れの季節、なんてよく言われておりますが、
    そうそう、いつの間にか今年もそんな季節に突入しました。してました。



    大学生となり、初めて1人暮らしをしだした新潟は、
    まだ4月は肌寒く、そして友達もほとんどいない中、
    とっても孤独な生活が始まりました。

    やっと誰にも縛られない自由を手にいれたはずなのに、
    案外することはなく、1人狭い部屋でずっとギターを弾いてました。

    …。

    うるさいと苦情が来ました。



    おかげさまで、すぐに打ち解けた隣人を中心に、
    いつの間にかそこそこに友達はできてました。

    で、ほぼ毎日誰かの家で、飲んで騒いで、ギターを弾いて歌っていました。

    …。

    やっぱり、うるさいと苦情が来ました。



    ま、そんなこんなで、春ですね。

    それからは出会いがたくさんありました。
    別れもちょこっとありました。



    何が言いたいかというと、

     振り返るばかりじゃ脳がないけど
     忘れちゃいけない場面もあるよ

    ということです。



    たまーに振りかえってみて、たまーに初心に戻ってみて、
    そして、いわゆる世間の新生活の波に乗っかって、
    気持ち新たに一歩を踏み出してみるのもいいんじゃないか、
    と思ってみたりもしてるんです。



    それって、やっぱり、春なんだよね。

    夏でもなく、秋でもなく、冬でもなく、
    やっぱり春なんだよね。
    たけうちのヒミツ | 2017.04.03 23:31

ページトップ